スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
引越し準備
JUGEMテーマ:日記・一般



今日は暑かったー!

こんな日に限って引っ越し休みをいただき、役所に行ったり、新居に必要な物を買い揃えたり・・・といそいそ。

でも、休みは休みだからちょっと一息できてよかったー。明日からまた気を引き締めていこう。








そんなこんなで最近、ほとんど友達と会えてない。泣 

新しい生活に向けての準備で頭がいっぱいで・・・。これから本格的に引っ越したら、なおさら都心に住んでる友達とは疎遠になりそう。

いや、でも新居に友達を招けばいいのか。

じゃぁ、なおさら家づくりに励もうっと。ははは

憧れの一人暮らしv 不安もあるけど、ひとり行動大好きな私としては、夢ふくらむ〜♪

そんな今日この頃です。

| *その他* | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家探し
JUGEMテーマ:日記・一般
 

今、ガリレオ見ています〜福山さん、ちょっとおじさんに入りかけ〜 笑



さて、この週末にやっと新居を見つけました!

「やっと」って言っても、2日で決めちゃったけど。早っ

それだけ完璧なおうちなので、たぶん、ここに決まると思います。

一人暮らし、楽しみだな〜♪

街も中々ユニークで生活するのに不便はしなさそうだし、自然に囲まれてて空気も水も綺麗って先輩が仰ってた。


5月中頃には引越し予定です。









| *その他* | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スマホ、生半可活用術
JUGEMテーマ:日記・一般
 

怒涛の社会人一週間が過ぎ去りました・・・。

さすがに金曜日は心身ともに疲れきった〜。

平日の夜を有意義に過ごせるまでには至っていませんが、毎日メリハリのある生活ができてて、改めて仕事を与えられている今に、感謝です。

何よりも、土日がこんなにありがたく感じるなんて!感動!!


さて、スマホを所有してから半月ほど経ちましたが、こちらも新しい発見ばかりで肌身離さずと言った感じです。

今日もやっと電磁波を吸収するカバーが届き、気兼ねなく使えるようになりそうです。

まだまだ基本的な事しかできていないのですが、とりあえずお気に入りだったり、大活躍中のアプリをご紹介!


1.Facebook (アプリと言っていいのかわかりませんが・・・)

 今更始めてみたけど、小学校卒業以来会っていなかった友達とネット上で再会したり、何故か知らないおじさんと仲良くなったり(危)なかなかスリリングですね。でも、留学で離れている友達の近況もわかるし、海外の美術館なんかのFacebookはかなり充実しているので、色々と利用価値はありそうです。 まだまだ、手探りだけど・・・。


2.Instagram

 これは、カメラ好きにはたまらないアプリ。世界中のハイセンスな写真が毎日怒涛のように投稿されています。私も細々とスマホで撮った写真を加工して投稿中。

3.ネットラジオ

 NHKのラジオが聴けるアプリ。ラジオ好きにはこれもたまらない。音量もすごくクリアなのが嬉しい。最近の趣味は通勤中に『すっぴん』を聞くこと。笑 

4.Sleep Cycle

 ベッドサイドに置くことで、寝返り等の動きを記憶し、快眠度を教えてくれて、眠りが浅いときにアラームを鳴らしてくれる優れもの。睡眠時間の平均でるし、個人的には睡眠導入音として設定してある『雨音』が効果絶大です!ちなみに、朝はサティの『ジムノベディ』で起こしてくれています。

5.Gunosy

 これはまだ使い始めて5日目くらいなんだけど、毎朝、ユーザーの関心がありそうなトピックのネットニュース(ブログとかもある)を届けてくれるアプリ。Facebookなんかと連動して、ユーザーの好みを自動的に覚えていくようです。これもまたちょっと怖いけど、面白いアプリ。

6.くらしのこよみ

 これも、今日見つけたばかりなんだけど、最近流行の24節季と72候を5日くらいの感覚で更新してくれるアプリ。(過去のイメージは見れなくなりますが、購入すればいつでも見られるようになります)なんといってもヴィジュアルが美しい!今のところアプリのヴィジュアル的にはナンバーワンですね。



・・・他にもGPS機能や、歩数計や体重を記録したり、今後も活躍度が増していくのではないかな〜。

今まで化石みたいな携帯を使っていたので、情報フリークの私としては楽しくて仕方が無いのですが・・・依存しないようにうまく活用できていけたらと思います。

もっと早く手にしていたら!と思うのと同時に、逆に学業に支障をきたしていたのではないか・・・とも思います。あくまで、たらればの話ですが、将来、自分のこどもにいつ持たすべきか、とか考えちゃいますよね・・・

でも、スマホの電磁波はこどもには特に悪影響らしいので、やっぱりある程度成長してからの方がよさそうかも。

なーんてことをスマホでラジオを聞きながら考えていたら、ラジオから私の好きな『ジムノベディ』が流れてきた!嬉


スマホ、手放せません。


| *その他* | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2年経って思うこと・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 


「一応」、このことに関しての記事を書いている自分がいる


同じ日本のこととは言え、実生活で3.11のことを思い出すのは、報道を外せば電車の中でくらい。


車中で、立っていても、座っていても、読書のために本をひらくと・・・


「あれ、ここ暗い」

節電のために蛍光灯が外されているエリアだったのだ。

車内が空いていて自分の立ち位置を選べるときなんかは、照明がちゃんと点いているところを選ぶようにしている。


こういった小さな事(といっても積もり積もれば馬鹿にならない電力の節約)が続いているのは良いことだと思う。


しかし、私個人を振り返ってみて、どうだろう?

去年の冬、友達に誘われてボランティアに行ったっきり。

あの時はそれほど被害の深刻さを感じさせるような体験をしなかったためか、私はあれ以来自分のことに精一杯で、相変わらずの日々を送っている。

そんな、毎日被災者の方達のことを考えて深刻ぶった顔はできないし、するべきでもないんだけど・・・

この2年目を境に今一度、自分にできることを考えてみようと思う。


・・・・


とりわけ、原発再稼動の是非なんかについてはちゃんと自分なりの考えを持つように努めたいもの。

基本的に、私は現代社会の常に発展を続けていこうとする経済中心の社会に対して懐疑的なので、若干、というよりも「かなり」かもしれないけど、日本経済が縮小しようとも、原発に頼らなくても持続可能な社会を目指していけたら良いな、とは思う。

そんなの理想主義者の戯言なのだろうか?私自身、今の資本主義社会を謳歌している立場から言えた事じゃないかもしれないし、確かに失業者とかいっぱい出そうだけど。。。

でも、これからの人口減少社会には丁度よかったりして。

国際社会からは完全に置いてけぼりを食らうだろうけど、ある意味、そんな日本の姿が何百年、何千年後、正解だったことが明らかになるかもしれない。

そもそも、原発から出る廃棄物の処理方法も定まっていない状態で、原発を稼動し続けるのはちょっと常識から考えてありえないんだけどね。それが有り得てしまうこの社会はやっぱりおかしい。


・・・具体的な数字も挙げられない抽象的な個人の戯言ですが、そんなことを考える今日でした。

| *その他* | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
馬鹿にできない学生旅行ツアー
JUGEMテーマ:日記・一般


今朝も起きたら12時!オーマーガッ!!完全に時間軸狂っちゃいましたね。。。

早く直さなきゃ(;´Д`)
 


さて、引き続き卒業旅行ネタについて・・・。

今回、私は友達とある旅行会社の学生旅行プランに申込みました。

基本的にイタリア周遊ツアーでパリ延泊&モン・サン・ミシェルはオプショナルツアー扱い。

一応添乗員さんがついているんだけど、街まで運んでくれて、あとはフリータイムっていうパターンがほとんどでした。

ローマとフィレンツェには現地のガイドさんがいて、少し説明してくれたりっていうのもありましたが。

美術館に行く時間帯は何時ごろがオススメ、とか、ジェラート屋さんはここがオススメとか、色々街の情報を教えてくれて、助かりました。あと、免税の処理方法とか。笑

個人旅行だと現地に知り合いがいない限り、自分で全部情報を集めないといけないもんね。

その点、ツアーは非常に安心感がある!


ちなみに、食事は朝食だけが付いていて、昼、夜は基本自由。

最初は毎日2食を自分たちで済ませなきゃいけないのって大変かも(´Д⊂って思っていましたが、意外にこれがよかった。

予約しなきゃいけないようなレストランでのディナーは流石にできなかったけど、充分良いレストランで贅沢な食事ができたので、食に関しては大満足です。

むしろ、自分たちが食べたい時間に食べたいものを注文して、時間も気にせずってところが断然時間も場所も固定されているより良かった(^_^)ノ

少し向こうで食べた食事をピックアップ↓

フィレンツェでランチ。
ここのギャルソンのおじちゃんがめっちゃ陽気で一緒に写真まで撮ってもらっちゃったり。笑


ヴェネツィアで食べたイカスミパスタ。この旅一番のヒット!!


フィレンツェでちょっとコーヒーブレイク。イタリアはやっぱりコーヒーが美味しかった!
ここのギャルソンの人も(ちなみに名前はルイージ)お勘定はおそいは、格好つけだわで色々面白かったです。
フィレンツェはやっぱり小さくて古い街だから、街の人も都会人っぽく冷たくなくて、個性豊かな感じがしました。


ミラノで飲んだSpremuta(スプレムータ)。いわゆる、生搾りのフルーツジュースです。
旅で不足しがちなビタミンを補充!


あと、スケジュールを見ていてバス移動が多いのが「時間の無駄だな〜」とか思っていたのですが、バスに乗っちゃえば寝るだけで目的地に運んでくれるので、すっごい楽だった。笑

電車の乗り換えとか、自分たちでしなきゃいけないってなると、うかうか寝てもられないし、常に緊張状態を強いられますよね。

バスだったら荷物もらくらく運んでくれるし!体力温存もできて助かる〜(´▽`)/

ホテルは街から外れた郊外っていうパターンがほとんどでしたが、そういった場合はバスでホテルまで運んでくれるし、どこも清潔感はあったので、お宿にビックリするようなことはありませんでした。

パリもちょっと街中からは外れてたけど、便利なメトロの路線駅が近かったので、そんな不便には思いませんでした。

夜遅かったら友達と4人でタクシーも使えたのが大きかったので、ひとりだったらもっと街中のホテルにしますけどね・・・。苦笑


そんな感じで、ツアーも捨てたもんじゃないなって思った次第です。

フリータイムは完全自由で、ツアー客の自主性も尊重されてたので(添乗員さんもその方が楽だし、むしろ観光するにはその方が効率的)、そのバランス加減が個人的に良かったです。

お安い割には充実度満点。もう1回くらい行きたい。笑

旅にスリルと冒険を求める人にはもっての他でしょうけど。


はぁ・・・今度海外に行けるのはいつの日か〜〜(遠い目)



| *その他* | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ヨーロッパで受けた差別?
JUGEMテーマ:日記・一般
 

急に重い話で申し訳ないですが;今回の旅で印象に残り、色々と考えさせられたことのひとつだったので、簡単に述べておこうと思います。


今回の旅行は学生旅行のツアーだったので、今まで家族旅行や昨年末ひとりでNYに行った時とは違うシチュエーション、つまり、同年代の子たちと団体で移動する機会が多かったことは最初に述べておきます。

というわけで、よく目立つし、相手にとっても若者の団体相手だから気が緩んだのか、イタリアで数回(3〜4回くらい?)「ニーハオ!」と声を掛けられ揶揄される出来事がありました。

こういった軽率な行動をとっていたのは、あちらでもあまり教育を受けていない人たちか、もしくは若者たちでしたが(全員イタリア人とは言えないです、ロシアから修学旅行に来たような女子高生グループの子たちもいました)、東洋人に対するあからさまな差別にせっかくの楽しい旅行も興ざめするような出来事でした。

「ニーハオ!」以外にも1回だけフィレンツェで両手を前で合わせたポーズをとりながら「コンニチハ!」とふざけながらちょっかいを出されたことがありましたが、そういったことをしたのも、どちらかというと若者でしたね。

今回の旅行前に、スペインに留学中の友達からスペインでも「ニーハオ!」攻撃に会った事があると聞いていたのですが、私自身、海外でこのようなあからさまな差別に会ったのは初めてだったのでちょっと驚きでした。

ちなみに、パリではひとりでメトロの出口で待ち合わせをしている間に「ニーハオ」と呟く様に目の前を通り過ぎていく人(移民系の男性のように見えた)に出会いました。

偶々かもしれませんが、NYではほとんど毎日ひとり歩きしていたけど、こんな事をされたことはありませんでした。

家族とイタリアやフランスに行った時も、私がただ認知していなかっただけかもしれませんが、こういったあからさまな差別に会ったことはありません。

さすがにいたいけな東洋のこども達までを差別しようという気にはなれないのかもしれません。だからって東洋の若者を馬鹿にしてもいいわけなんてあるはずもありませんが。

中国人と日本人の見分けが付かないのは仕方がありません。正直、私でもよくわからないことが多いです。

でも、ちゃんと良識のある人たちはまず「Where are you from?」で国籍を判断しようとします。

それか「Chinese?」と聞かれて、「No,Japanese」と訂正するかのどちらかが多いと思います。

パリでは1度だけ、街中で壁に寄りかかり休憩がてら地図を眺めていた際、フランス人(らしき)おじいちゃん紳士に「ボンジュール、where you from?」と声を掛けられることがありました。「Japan」って答えるとそのまま納得顔?でムッシュは立ち去っていきましたが・・・未だにあれは何だったのか謎のままです・・・。あれは、一種の東洋人に対する好奇心の表れだったのかもしれません。


まぁ、それはさておき。

こういった「ニーハオ」攻撃をするのは、西洋に住んでいる人の中でもごく限られた、ちょっとだけねじれた教養を身につけてしまった一部の人たちの行動でしか無いでしょうし、そういった人たちは無視するか、「ボンジュール」とでも返しておけば良いんでしょうけど、未だに東洋人に対する偏見がこうして残っているということにいささか悲しい思いを覚えたことも事実です。

一概にその原因を言い当てることはできませんが、その背景には歴史的な根深いものだったり、観光客である私達の振る舞いが何かしらの誤解を生んでしまったのかもしれません。

日本人である私達も昔はこういったあからさまな人種差別をしていた時代はありましたし、今でも多少は残っている問題だと思います。

こういった問題以上に、観光客である私達を温かく迎えてくれた人たちへの感謝ももちろんあるのですが、今までの旅行ではあまり考えたことの無かったテーマだったので、ここにちょっと記してみました。

ちゃんちゃん。

| *その他* | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そつろん!
JUGEMテーマ:日記・一般
 


・・・できた!

本当は今日提出するつもりだったけど、やっぱりあかんかった〜(´Д⊂

明日=〆切り当日提出はできれば避けたかったのだが。。。

もし、明日の朝起きたら謎の病で起き上がれなくなってるとか、通学途中で交通事故に合うとか・・・

学校に行くまでがまるでサバイバルのように感じられるのは、たぶん明日だけだと思う。笑

生きて辿り着くために、細心の注意を払わねば・・・!


明日は朝イチで登校だ。


| *その他* | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
卒論小詰め
JUGEMテーマ:日記・一般
 

今日は午後から大学行って、友達とお互いの卒論チェックをしました。

やっぱり、自分じゃ見落としているようなところを発見してくれてかなり助かった!

図版番号がバラバラで読みにくかったろうに・・・

今晩と明日で図版整えて(美術史系の卒論は本文以外に図版も用意しないといけないから大変!)、水曜日には提出を目指すぞ〜〜。

なんだかんだいって、ギリギリになってもうた。。。

まだ製本できてないから、小詰め。明日、製本の段階に入ったらやっと大詰め!

でも、なんだかんだ言って、今日会った皆はなんとかなるんじゃないかな。

みんな笑顔が溢れてたもん。笑 自分が好きなこと研究してるんだもん、そうこないと!

最高のメンバーだね(`・ω・´)


| *その他* | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
投票しに行ってきた
JUGEMテーマ:日記・一般


・・・卒論でてんぱっている中。笑

こんなに時間を割いているのに、なかなか終わらないのね、卒論って。なぜ??

まぁ、こうやってブログを書く余裕もあるし、選挙に行く余裕もあるんだから、大丈夫なんだろう。おい


ところで、選挙行ってきたはいいけどさー


政権交代かぁ〜〜

また、安部さんの顔、見なきゃいけないのね。(見なくてもいいんだけど、そうもいかない)

あの野田さんが解散宣言した時の安倍さんの狼狽えぶりを思い出すと「本当にこの人で大丈夫?」って思ってしまうよ。。。


何よりも自民党のマニフェストで引っかかるのは、『集団的自衛権の行使』を認めるということ。

詳しくはググッて欲しいんですが、同盟国のアメリカなんかがどっかの第三国と戦争をおっぱじめたりしたら、日本はその戦争に参加できるようにする、という立法です。

(メ・ん・)??もし、本当にこんな事が許されちゃったら、戦地に行くのは私達若者の世代ですね。。。

それに付け加え、原発推進派ときてる。

維新もそんな感じ。(アバウト)

橋本さんは日本の伝統文化である文楽を苛めたから許さないんです。笑



選挙権をもってから、投票に行くのはこれで2回目ですが、もっと政治・経済についても勉強しないとダメだなぁ〜って思いました。

これから日本を曲がりなりにも支えていく世代なのでね。

そんなことを思う選挙日でした。。。

| *その他* | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
切なくなる
JUGEMテーマ:日記・一般
 

卒論〆切りまであと1週間を切りました!

今日やっと教授に草稿っていうか、ある程度まで書いたやつを渡すことができました。

明日までに目を通してくださるようです。感謝〜(つд⊂)


というか、今更になって教授が授業で説明してくださった卒論の手引きのレジュメなんかを掘り出して再確認していうというね。遅!

まぁ、そこまでズレたことはしてないって事がわかったから良しとしよう。

あとはもう少し議論を調整して、誤字脱字のチェック、図版リスト等資料の整理、製本・・・色々ありますね(;´Д`)

今週末には形にするぞー



昨日、その昔のレジュメと一緒に授業ノートなんかも出てきて、かなり真面目にとってある数年前の自分の文字を見て、ちょっと感慨深かったですね・・・。

3年の時は少し美術史に対してマンネリ化していたんだけど、1、2年の時はもう授業が面白くて面白くて仕方がなかった。

4年の卒論を書いている今は、入学当初と同じくらいのモチベーションで美術史が大好きでたまらない。笑

1年の時はとにかく知らないことばかりだったから、未知の世界を知りたいっていう好奇心でいっぱいだった。

4年になった今も相変わらず知識は足りないけど、何が足りていないのかはちょっとわかってきたし、1年の時とは違う次元で美術史が楽しめていると思う。

ACのCMで読書は知層を作る、みたいな内容のものがあって、映像では、積み上げられた本の上に登ると見晴らしがよくなる=世界が広がる?ようなメッセージのものがあったんだけど、まさにそんな感じ。


・・・となると、このまま勉強を続ければ何が見えてくるんだろう?って思わなくもない。

来年からは社会人になる予定だけど、美術史は私のライフワークとして、これからも細々と、もし機会があればがっつりと、取り組んでいきたいことのひとつだなぁ〜。


同級生の子も言ってたけど、卒論が終わっちゃうのが、ある意味ではちょっと切ないんだなぁ、これが・・・。




| *その他* | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH