スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
龍は眠る−宮部みゆき−
龍は眠る
龍は眠る
宮部 みゆき

・内容紹介・
嵐の晩だった。雑誌記者の高坂昭吾は、車で東京に向かう道すがら、道端で自転車をパンクさせ、立ち往生していた少年を拾った。何となく不思議なところがあるその少年、稲村慎司は言った。「僕は超常能力者なんだ」。その言葉を証明するかのように、二人が走行中に遭遇した死亡事故の真相を語り始めた。それが全ての始まりだったのだ…宮部みゆきのブロックバスター待望の文庫化。

友達に借りてた宮部さん本。
自身2作品目。
宮部さんの作品になかなか馴染めていなかった私ですが、この作品でやっと馴染めたような気がします。
読み始めたらもう止まらない、止まらない。
余韻も良かった。

内容については・・・。
面白かったですよ。
超能力が主なテーマですね。
ミステリーとしても十分楽しめました。
あえて言えば、SFとミステリーの融合といった感じでしょうか。
超能力や瞬間移動など信じがたいことが物凄くリアルに書かれていていて、その分超能力を持った少年達の苦悩などに共感を覚えます。
(別に現実世界に超能力の存在を信じるというわけではなく。)
主人公の高坂を中心にしてそれを取り巻く登場人物たちもなかなか心に残る人達ばかりでした。
そういう人間ドラマにも注目の一冊。

次は「模倣犯」!
| −宮部みゆき | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブレイブ・ストーリー隋鬱槁瑤澆罎−
ブレイブ・ストーリー(下)
ブレイブ・ストーリー(下)
宮部 みゆき

・内容紹介・
つきせぬ感動の波が押し寄せる、ファンタジー小説の金字塔作品!

幻界の厳しい自然、さまざまな怪物たち。立ちふさがる困難を乗り越え、辿り着いた「運命の塔」。ワタルの願いはかなえられるのか?大感動が待ち受ける壮大な物語の最終章。


読み終わっったーー!
今までに無いこの達成感。。。
まさに大作。

先々週だったでしょうか。
今年大流行のノロウィルスにやられまして・・・・。
症状は少しの間だけだったんですが、体力が戻るのに少々時間がかかり1日だけ学校を休んだんです。
その間に勢いつけてドワァーっと読み終えました。
この日を逃したら何時読み終わるかも知れなかったので。

読み終わった感想はというと。
うーん。
よかった、けども。
長すぎて、というか私が読むのが遅かったって事もあるだろうけど。
テーマがごちゃごちゃしてて「結局はなんだったんだー!?」という事になってしまった。
いろいろ感じるところや、考えさせられるテーマもあったけど。
むむむぅー、これはもう一読の必要ありかも?

内容について。
ドラゴンがかっこよかったなー。
ぜひ、映像で見てみたいシーンの一つ。
ちなみに今一番読みたい本は「エラゴン」。(まんまです)
今日、文庫版買ってきました!
あと、読者がこんなことにツッコんでもどうもならないけど、ミツルの結末は少しかわいそうだなぁ、と。

追記:
一昨日、テスト終わりました!
もう、冬休みな気分です♪
今年の冬はなにかと予備校やらなんやらで忙しいので(事実、テスト最終日が冬期講習初日というね・・・)、「読書に勤しむ冬」というわけにはいかなそうですが、なるたけ読書時間確保できるように頑張りたいと思ってます。
ちなみに明日は、ヒロセにとって初☆サッカー観戦!!
本領発揮とはいかないかもしれませんが、バルサのプレーを生で拝んできます!
で、明後日はディズニーランドというハードスケジュール。
勉強じゃない分良いですけど。

というわけで、近況報告でした〜。
| −宮部みゆき | 18:56 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
ブレイブ・ストーリー紂鬱槁瑤澆罎−
ブレイブ・ストーリー(上)
ブレイブ・ストーリー(上)
宮部 みゆき

・出版社/著者からの内容紹介・
宮部みゆきワールドの新たなる地平を拓く、愛と勇気の冒険ファンタジー!

僕は運命を変えてみせる――。両親の離婚を受け入れられない11歳の少年は、その現実を覆すため、怪物たちの棲む異世界へと旅立った!波乱万丈の物語。


私はどうやら宮部さんの字体と相性が悪いので、(2作品目ですが)
上巻(単行本)だけでかなり時間かかりました。
何度も何度も中断してしまったので、夏から始めてもう秋です。
しかも、友達からの借り物というね・・・。
まぁ、それは置いといて、今は下巻が読み途中ということになるんですが、
(下巻は今のところ良いペースです)
宮部さんがファンタジーを書くとこうなるのかー・・・
とまず思いました。
前半はワタル(主人公の男の子)の家族の破綻が事細かに描かれています。
原因は父の浮気なのですが、愛人と母との修羅場とかはワタルの身になって考えてみると、辛いものがあります。
ここは、ファンタジーに不釣り合いなほど重かったです。
それが、宮部さんが書いたからこその奥深さだったと思います。
そして、不思議な転校生ミツルとの出会い。
話が大きく動き出すまでがなにしろ長かったです。
でも、ここまでのプロセスが、ワタルにどんな影響を与えてるかを読者の脳に刻み込むのが、今後のワタルの成長を印象付けるために、必要だったんだと私は思います。
そして、幻界(ヴィジョン)で家族の運命を変えようと決意してやっと話が大きく動き出します。
これがまた「幻界」という設定が細かい!
ここまでくると尊敬します。
ということで、幻界へ旅立ったワタルは新たな仲間と出会い、多くの困難に直面しながらも己との戦いを続けて成長していく・・・みたいな。
結末はどうなっちゃうんでしょうね。。。
下巻頑張ります。
また感想は後日。
| −宮部みゆき | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
R.P.G.−宮部みゆき−
R.P.G.
R.P.G.
宮部 みゆき

この本を友だちからずーっと借りっぱなしだったので、そろそろ返さないと悪いな、と思い今日やっと読み終わりました。
ネット上の擬似家族と現実世界の家族・・・などの問題が絡んだミステリーです。
私自身、宮部さんの著書を読むのは初めてです。
後で思ったんですが、「模倣犯」、「クロスファイア」から読んだ方が良かったかもしれません・・・。
この二冊の登場人物が再登場するんです。
実を言うとなかなか最初は物語に入り込めませんでした。(汗)
ドラマや映画を見ているような濃密な文だからでしょうか・・・?
しかし、読み始めてある程度事件の全容があらわになってくると一気に読んじゃいました。
というか、最後の最後まで自分も容疑者側に立ったままで、見事に騙されまてしまった感じです。
勘の良い方は気づくんでしょうけど・・・。


久しぶりに本を読んだのですが、十分に楽しめました♪
これをきっかけに、宮部さんの著書にもっと手を出そうと思います。

| −宮部みゆき | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH