<< イングランドvsイタリア | main | 猛省 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
たまには打ちのめされる必要性も
JUGEMテーマ:日記・一般


今日は爽やかなお日取りでしたねーこれぞ五月晴れ。

縮毛矯正してしばらく髪の毛が結べない身としては、とっても助かります。

が、只今絶賛前髪切りたい病 orz... 前髪切る度に後悔することが多いからずっと伸ばしていたけど、さすがに邪魔だわ。野暮ったいし。また美容院行かなきゃ。


今日の夕方は英会話教室に行ってきました。が、撃沈(´・ω・`)

トピックがArtについてだったんだけど、美術とか芸術に関して自分の意見を言うのって、日本語でも言えなくね??とか思いつつ、つたない英語をひねり出していたよ・・・。

今日の先生はアートにも造詣の深い方だし、私も毎週のように展覧会に行っているから、アートに関する話題はよく出るのです。

が、んーまだ自分の中でちゃんとした考えや思想がまとまってないっていうのも大きいんだけど、まだまだ自分の意見が言えるレベルにまで自分の英語力が達していないということに、今日も打ちのめされました。

自分が将来もし子供をもったら、もっと自分の意見を言う訓練をさせたいですね。学校教育で自分の意見を言う機会って高校3年くらいになってやっとでてきた気がする・・・(゚Д゚)

なんか、海外のカップルとか友達同士って日本人よりも、淡々とお互いの意見を交換したり、議論するイメージがあるんだけど、そういった生産的で洗練された会話ができる人に憧れるなー。まさに『恋人までの距離(Before Sunrise)』のふたりのような、知的な会話、してみたいよ!

下の本は最近読んだ英語関連の中でも結構面白かったもの。英語力以前に日本の個を消そうとする教育に異議申し立てをし、それこそが日本人が英語を喋れない根本原因なのだと、著者は説きます。
I totally agree !

あと、ドキュメンタリー映画『ちいさな哲学者』も、興味深かった。幼稚園児に哲学的な問いをして、思考力や議論をする力をつけさせるっていうのが大体のコンセプト。

最初の頃はみんな注意力散漫で、うまく答えられないんだけど、回数を重ねていく毎に頭にかかっていた霞が晴れていくように、どんどん自分の意見を言えるようになっていくんだよね。

もっと発展していくと、親ともそういった意見交換ができるようになっていくの。あの変化の過程は驚異だったね。まぁ、変に理屈っぽいこどもになってもらっても困るけど(・∀・)そこが難しい。まぁ、一見の価値ありです。

| *異文化交流* | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:42 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH