<< 夕日 | main | 知っておきたい日本の神様−武光誠− >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ナラタージュ・島本理生

角川書店
期待ほどではなかった
うまいですよね
地の文だけでも十分楽しめる!
・出版社 / 著者からの内容紹介・
壊れるまでに張りつめた気持ち。そらすこともできない二十歳の恋
大学二年の春、片思いし続けていた葉山先生から電話がかかってくる。泉はときめくと同時に、卒業前に打ち明けられた先生の過去の秘密を思い出す。今、最も注目を集めている野間文芸新人賞作家・初の書き下ろし長編。


たった今読み終わった、読みたてホヤホヤの本です。
なんとなく最近、先生と生徒の恋愛モノを読みたい気分だったので「センセイの鞄」に引き続き読んでみました。

思ってた内容とは違って少し重かったかも。
きれいごとで終わらされるよりはこっちの方がよかったのかな。
こまごまとした描写なんかはとてもリアリティーに富んでいてこの話にとてもあってました。(音楽とか映画関連の固有名詞にはなかなか馴染めませんでしたけど)
最後の終わり方も私好みなんですが、全体的にイマイチ感情移入しきれなかった感が・・・。
意外と小野君とのくだりが読んでて良かった。
よく泣ける、とかきく本なんですが私はあんまり、です。(苦笑)
人に勧めようともあんまり思わないんだけど、どうして?と聞かれても答えられないんですけどね。

思ったこととしては。。。
私は今いろんな先生に囲まれた環境で生活しているわけで、その先生と恋愛関係になるっていうのは今のところありえないんですが(苦笑)、この先卒業してもずっと頼れる、その先生の前ではいつでも生徒になれる、そんな良い関係を今の内に築いていきたいなぁとこの本を読んで思いました。(フォーカスがずれてる気が・・・)
| *読書* | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://j-feeling.jugem.jp/trackback/272
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH