<< 今日の晩ごはんと最近あったいいこと | main | 大学の書庫初探検&おにゅーのブックカバー* >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
アメリ
(2002-08-02)
ガーリーな魅力たっぷり
いいねぇこれ
持っておきたい映画。

JUGEMテーマ:映画


お久しぶりになってしまいました

5月はゼミ発表がふたつかさなっちゃってしばらく更新が滞りそうです。。。


今回はフランス語の先生にすすめられた映画「アメリ」の感想を

Amazon.co.jp

 『デリカテッセン』『ロスト・チルドレン』で知られるジャン=ピエール・ジュネ監督が、モンマルトルの街で夢見がちに生きる若い女性の軽やかな日常を描いた、ポップなヒロイン・ムービー。
   22歳のアメリ(オドレイ・トトゥ)は、ある日“他人を幸福にする喜び”に目覚めて密かな悪戯にひたっていくが、やがてひとりの青年に恋したことで、メルヘンの世界から現実へ踏み出す必要へと迫られていく…。
   どこかお人好しでお節介、そのくせ自分からはなかなか翔び立てない小悪魔アメリのキュートな可愛らしさは、特に若い女性客に好感と共感を持って受け入れられた。遊び心たっぷりの映像と音の演出も小粋で楽しい。フランス本国、そして日本でも驚異的大ヒットを記録し、「観た人を幸せにする映画」という監督自身の弁を見事に裏付けることにもなった快作である。(的田也寸志)  



これはかなりいい!!

見終わった後、ほんわか、幸せな余韻につつまれるような〜

アメリが周りのひとたちをちょっと幸せにする、ある種のいたずらが、とっても凝っていて、微笑ましいんです。

パリの町、人、音楽・・・

独特な世界観に一気に引き込まれました。

でも、ちゃんとしたメッセージはある。


「人には失敗する権利がある」・・・

映画にでてきた売れない作家のせりふ。


ひさしぶりにいい映画とであえたなー。



フランス映画、もっとみてみようかな。

まだ全然フランス語わかんなかったけど。




| *映画* | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH