<< 冬の京都*錦市場&ランチ | main | 冬の京都*建仁寺&京きなな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ペネロピ
JUGEMテーマ:日記・一般



午前中は大学でサークル勧誘。

午後はサークル勧誘もそこそこに(オイ)TSUTAYAに寄って、久しぶりに映画鑑賞をしました。


観たのは前から気になっていた『ペネロピ』。


んん!よかった!


 <ストーリー>
先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、豚の鼻と耳をもって生まれたペネロピ(クリスティーナ・リッチ)。呪いを解く方法はただ一つ。「ペネロピと同じ名家出身の“仲間”が、ペネロピに永遠の愛を誓うこと」。
屋敷の中だけで育てられ、完璧な花嫁教育を施されたペネロピは、集められた名家の子息との見合いを繰り返していた。彼女の顔を見たとたんに逃げ出す見合い相手たち。そんななか、マジックミラー越しの会話で、自然体のマックス(ジェームズ・マカヴォイ)に心惹かれていくペネロピ。彼女が姿を現わしても逃げ出さなかったマックスに、ペネロピは必死の思いで自分からプロポーズするが、結果は“1000回分の失恋”。ある晩、マフラーを巻いて鼻を隠したペネロピは、ついに一人で屋敷を飛び出した。初めて経験する外の世界で、自分の思い通りに生きようと決意したペネロピを待っていたものは―。



観終わった後にちょっと勇気と自信が出る、ポジティブで分かり易い映画でした。

個人的には好き。

『アメリ』っぽいクスッと笑えて、ちょいダーク、でも最後は観る前よりハッピーな気分になれる。

そんな映画。

(世界観とか映像の完成度でいったらアメリには負けるかな・・・でも、近いものがある)


ブタ鼻でもキュートに見えちゃうヒロイン、すご

ヒロインのお相手役・ジェームス・マカヴォイのちょっとやさぐれていて、粗野な感じがまた良い。笑

この俳優さんはナルニアでタムナスさんを演じられていた方です。

他にはレビューにも書いた『ジェイン・オースティン 秘められた恋』(Becoming Jane)でも魅力的な青年を演じておられます。

タムナスさんはちょっと特殊だけど(笑)、今回の役は基本スーツで、髪型も重めで鑑賞中にやけっぱなしでした。

普段感情があんまり顔にでないんだけど、ふっ、と見せる笑顔がまたいいんだよなー。

他の出演作品も観てみようと思います



(2008-09-17)
Amazonランキング: 30727位

| *映画* | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH