<< 続・ディズニーシー | main | ぼじょれー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
洋画恋愛もの
JUGEMテーマ:日記・一般


いやぁ、晴れて例の英国男子とお茶をすることになりました〜 

本当に大丈夫かいね?(色んな意味で)

って感じですが!

滅多にない機会なので、行ってきちゃいます!




なので、英会話の勉強も予て男女の恋愛ものを最近よく観てます。

何かひとつでも参考になれば・・・!


上から順に。

『ブリジット・ジョーンズ〜』は続編ってことで、続編によくありがちな、二番煎じって感じが否めませんでしたが、コリン・ファースのイケメンぶりに癒されたのでよし、とします(ノ∀`)

相変わらずのドジっ娘ぶりで、目も当てられないほど悲惨な事も・・・

でも、結果的には笑わせてくれるから、元気出したい時には最適な映画ですね!


次。『ブロークン・イングリッシュ』。

正直、「うわ、観なくてもよかったわ、コレ」 って思わなくもなかったけど;

嫌いではない。

もっと軽い感じかと思ったら、意外に重めのストーリーで(ヒロインがかなり精神的に不安定・・・)、グサッとくる言葉もありました。(例えば、ヒロインの母親いわく「最近の女の子たちって可哀想、色んな選択肢があって自由であればあるほど、板挟みになっているみたい」 ・・・ そうなんです!)

アラサーの悶々とした日常がリアリティーをもって描かれている。のかな?

男運の悪さはヒロインの素行の悪さが原因な気もして(飲兵衛)、共感はしずらいです。

ステキなフランス人との出会いがあるけど、結局は「奇跡」頼りだよね?これ。

もうちょっと具体的に心情の変化を描いて欲しかったかな。

でも、ファッションとか、見ていて面白かったです。



最後。『ホリデイ』。

これは良かった!

まず何といっても音楽が最高!!!

サントラも欲しくなってしまうくらいでしたv

ヒロインが2人ともチャーミングで好感持てるし、ジュード・ロウも格好よかったです!(でも、よく見ると結構濃ゆいよね、顔)

(キャメロン・ディアスはもうちょっと綺麗に撮ってあげても・・・と思わないでもない)

ちょっと長くも感じたけど、まぁ許容範囲。

キャメロン・ディアスが映画の予告編を作る会社の社長、っていう設定なんだけど、たまに自分の置かれている状況を映画予告風に妄想(?)してしまうシーンとか面白かった。笑

にしても、あちらの人達の異性へのアプローチってすごいアグレッシブで、おったまげー。

まぁ、あくまで映画の世界ですけどね(・∀・)


とにかく、見終わったあと幸せに包まれる、良い映画でした。

おすすめです!


| *映画* | 23:06 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:06 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
ジャクソン・ポロックde現代アートblog/ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。
ごめんなさい。間違えてトラックバックしちゃたかもしれません。あなたのサイトの片隅にちょこっとだけリンクさせていただければ幸いです。ありがとうございます。ご迷惑でしたらお手数ですが削除してください。
| ジャクソン・ポロックde現代アートblog | 2011/11/16 9:50 AM |

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

Sherlock: Season One [DVD] [Import]
Sherlock: Season One [DVD] [Import] (JUGEMレビュー »)

スマートでスタイリッシュでスピード感抜群!シーズン3が待ち遠しい!

RECOMMEND

いまを生きる [DVD]
いまを生きる [DVD] (JUGEMレビュー »)

三丁目の夕日以来くらいにボロ泣きした映画。
教育の困難さをまざまざとつきつけてくる映画です。
青春の爽やかさ、愚かさ、素晴らしさが、彼らを襲う運命を更に惹き立たせていて、胸を締め付けられる思いでした。
ぜひ、中高生はじめ親御さんにも見てもらいたい映画です。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

*ランキング参加中*

 大学生日記ブログへ
 大学生日記ブログ 女子大学生へ
 写真ブログへ
 写真ブログ 日常写真へ
美術ブログへ
美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

RECOMMEND ARTIST

Yonda?

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH